ダイエット効果があるタウリンとは?

タウリンは含流アミノ酸の一種で、元々ヒトの体内にも存在しているものになります。
人体の中では多くが筋肉に存在しているのです。それだけではなく、脳や脊髄にも存在しています。
健康ドリンクに配合されおり、肉体疲労に効果があります。具体的には肝機能向上による疲労回復効果があります。そして、コレステロールを下げ血管を健康にする効果や高血圧の予防効果などがある成分です。

ダイエットサプリワンズアップ

タウリンの栄養
たんぱく質は筋肉、臓器、皮膚、骨、髪、血液などの材料です。
体内には約10万種類のたんぱく質が存在しています。それらはわずか20種類のアミノ酸が数十~数百個以上結合しており、複雑に組み合わさることで作られています。

タウリンの特徴と豊富な食材とは?
タウリンはアミノ酸の一種ですので、肉類、乳製品、魚介類に多く含まれています。その中でも牡蠣・しじみ・あさり・ホタテの貝類、そして、たこ・いかなど軟体動物にも多く含まれているのです。

人体の中でのタウリンの役割
胆汁の生成・神経系の伝達があり、他にも浸透圧の調整・解毒作用・細胞膜の安定化です。

タウリンの効果・効能
胆汁酸 
胆汁酸は肝臓でコレステロールから作られ、胆汁中に分泌されます。

タウリンは「胆汁酸の抱合」に必要?
タウリンの摂取することによって胆汁酸の分泌を促進させます。
胆汁酸の分泌を促進させることで、下記の効果を得られます。

①肝機能アップ
「体内の化学工場」の異名をもつ肝臓の働きのうち最も重要なこと
①代謝
②解毒
③胆汁酸の生成・分泌
胆汁酸の分泌を促進させることによって肝臓の「3大働き」ともいわれ、肝臓の働きを助け、肝臓の負担を減らし、肝機能アップします。

②動脈硬化予防
胆汁酸はコレステロールから生成されるのです。そのため胆汁酸の分泌が増えることで、コレストロール値が低下します。血液中のコレステロールが減り、動脈硬化の予防につながります。

③脂肪燃焼
胆汁酸が界面活性剤として働きます。そのため、脂肪が脂肪分解酵素リパーゼの作用を受けます。つまり、脂肪の分解が促進され、脂肪燃焼につながります。

④カロテノイドの吸収を高める
βカロチンなどのカロテノイドは胆汁酸により乳化されミセルを形成して腸で吸収されるのです。そのため、胆汁酸の分泌が促進されることでカロテノイド類の吸収が高まります。

健康にダイエットになり、リバウンドしないので是非お試しください。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。