日焼けケアをサボったツケが今。

昔から色白のわりに、しっかり日焼けをするタイプでした。それも赤くなったり痛くなったり、ということもなく、きれいに小麦色になるんです。それが冬の間に白色に戻り、また夏に日焼けする、ということを10代~20代前半まで繰り返していました。そうです、焼けても元に戻るから日焼け止めなんていらないや、と思って塗っていませんでした。

http://www.fukunone.com/

しかし30歳目前の28歳。結婚に伴い退職し、ほどなく妊娠。

よちよち歩きだった子供が一人で走り回るようになり、子どもの背中を追いかける毎日が始まりました。家では手狭なので、公園に毎日行くようになります。子育てに追われる中で、ふと鏡を見ると、全体的に肌はくすみ、さらには目の下、頬にボツボツと薄茶色の物体が!

そうです、シミです。若い頃は何やっても表に出てこなかったシミが、いまついに現れてしまいました…。肌自体も若い頃のプルプルつやつやが消え去って、得体のしれないボソボソとぶつぶつに変わってしまいました。子供がいて、お金も時間もかけられないので、基本的なスキンケアをきちんとすることに。

たまに奮発してパックと美容液をプラスする生活で徐々に肌のかさつきはなくなってきましたが、シミは頬の目立つところに居座ったままです…。子供がもう少し大きくなったらお金を貯めてレーザー治療がしたい!と思っているギリギリ20代の母です。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。