気になる口臭を少しでも緩和するコツ

朝起きたときやにおいの強い食べ物(にんにくなど)を食べたときに、「どうしても自分の口のにおいが気になる」という人も少なくないことでしょう。自分自身の口臭が気になったときに、人目を気にせずにすぐ歯を磨ける状況というのもそう多くはないですよね。

ブレスマイルウォッシュの効果と口コミ評価!販売店での市販状況もレポート!

そこで今回は、即効性のある口臭を緩和させる方法をいくつかご紹介していきます。

まず1つ目が「ガムを噛む」ことです。最も即効性があり、効果も長持ちする上に見た目にも自然です。なるべく自分が好きな味で香りの強いものを選ぶようにしましょう。

2つ目は「水をこまめに飲む」ことです。口の中が渇いた状況が長く続けば続くほど、口臭も発生しやすくなりますし、水分が口臭を洗い流してくれるので水分はこまめにとるようにしましょう。

3つ目は「適度に深呼吸をする」ことです。ガムを噛める状況でもないし、水を飲める余裕もないというときには、せめて口の中を換気することを心がけましょう。私自身も経験のあることなのですが、口を開かずに8時間作業に没頭したあとしゃべると凄まじいにおいになっています。(笑)1時間に1回は深呼吸をして、口の換気に努めましょう。

いかがでしたでしょうか。口のにおいが気になったときはこれらの方法を状況に合わせて試してみて下さいね。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。