マスクで肌荒れ、ほうれい線が目立ってきた

最近はマスクをしているからお肌のトラブルがふえました。洗面台の鏡を見た時にほうれい線の溝が深くなってきてショックでした。肌荒れ、乾燥がひどくなり、マスクをするようになってから半年の間に肌が老化してしまったのです。

テレビで見ていたら「マスクほうれい線」に悩む女性がふえているといっていました。

マスクをするようになってからは口を動かすことが減りました。

http://voltabxl.com/

そこで紹介されていた運動を実施しました。運動といっても体を動かすのではなく、お顔の筋肉を使い、表情筋を動かす運動です。

「あ・い・う・え・お」といいながら数秒、とめるだけです。この時の口は大きく開けています。それを1日に数回やるだけです。

自宅でも顔を動かしていますが、マスクをしているので、私は通勤電車の中や歩きながらやっています。

顔の筋肉を動かすように意識して生活をしています。表情筋を動かすようになってからほうれい線が目立たなくなりました。

お肌の荒れ、乾燥は人がいないところではマスクを外しています。マスクにより刺激を与えてしまうからです。

メイクをしている上からも使える「ミスト」を頻繁につけているので乾燥も防げるようになりました。お肌に水分補給をすることでマスクをしていてもうるおいがでてきました。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。