日焼けをしたらどういうケアが最適?

日焼け止めを使って対策していたのに、やっぱり日焼けをしてしまった経験はありませんか。日焼けは美肌に禁物ですが、焼けてしまったらまずは早急にアフターケアをしましょう。日焼け後は肌が火照っており、ケアが必要な状態です。

ととのうみすとは販売店で市販されている?購入して使用した効果と私の口コミをこっそりご報告!

また、メラニンが活発になっており、放置しておくとシミやそばかすの原因となります。そこで、アフターケアには肌を鎮める化粧水のケアがおすすめです。日焼けが強い場合には、まず冷水や氷などで肌を冷やし、落ち着けましょう。

その後、低刺激の化粧水で肌を整えます。たっぷりと保湿を行うことでシミが起きにくくなるので、日焼けのまま放置しないようにしましょう。たっぷりと化粧水を使ったり、化粧水をふんだんに含んだパックをすることで徐々に火照りも落ち着きます。美白効果を高めたい場合には、この後に美容マスクや美容液を投入しましょう。

ホワイトニング効果のあるものを使うと、シミやそばかす対策になります。また、日焼けの後は肌が荒れがちです。そこで、ヒアルロン酸を含有している美容液を選ぶことで、ふっくらとした肌に戻りやすくなります。肌のターンオーバーは約1か月ですから、この期間はいつもより多めに美容液も使って、肌が元に戻るように導いてあげましょう。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。